台風前後 ~ 気圧の急激な変化と体調の変化

関東地方にも台風上陸の予報ですね。
自然現象による影響の大きさは、その時にならないとわからないものです。
焦らずに準備して過ごしたいものですね。

ただでさえ季節の変わり目、身体の変化が大きい時期ですが、
台風前後は気圧が急激に変化します。
気圧の急激な変化は、普段、無意識的に身体の調整をしている
自律神経がコントロール能力を発揮しにくくなるため、
台風前後は体調不良を感じる方が多くなります。

偏頭痛や肩こり、身体のダルさや浮腫み、
倦怠感・不安感、めまいや動悸など、
いわゆる不定愁訴症状を訴えられる方が多くいらっしゃいます。
お身体の変調を感じても、気候の変動という
大きな外側の変化による症状なので、あわてないでください。

こんな時に無理をしてもよいことはありません。
交通機関の乱れや時間の遅れ、
仕事のいろいろ、イライラしてもはじまりません。
まずはのんびりとかまえましょう。

月曜なのに無理!!という方も多いようですが、
かなり早く出発しても、交通機関の乱れや混雑で、
会社に到着するのは、結局はお昼前くらいというケースも多いようです。

今週は、皆既月食が10月8日にあるそうです。
台風後の月食というのは、なんだか神秘的。
晴れていれば、どこからも見えるそうです。

この週初めを、2014年の締めくくりに向けた身体を休める機会と捉えて。
できることなら、午前休・午後休などを利用なさって、
ゆっくりとした週のスタートをおすすめいたします。

          *****  新駒鍼灸院  女性のための小さな鍼灸院 より