横向きの姿勢での施術 ~ 出産前後  乳腺炎や辛い腰痛の時

横向きの姿勢での施術について

鍼灸施術の時。通常は、仰向けやうつ伏せでの施術がメインとなりますが、
出産前後や辛い腰痛の場合には、仰向けやうつ伏せが辛いケースが増えてきます。
重い腰痛や、出産後の乳腺炎の時など、
うつ伏せ姿勢での施術が辛いケースも多々ございます。

その様な場合には、横向きでの施術が多くなります。
タオルやクッションで出来るだけ楽な体勢をとっていただいてから、
鍼灸治療を進めていきます。

痛いのを無理をした施術では、よい治療はできません。
痛い、辛いなどの違和感は遠慮なく仰ってくださいませ。
リラックスした状態で施術を受けていただくことが、
お身体への良い影響へ繋がっていきます。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より