” Ito thermies ”  ~ イトオテルミー療法   

最近、” テルミー療法 ” の話題が
患者様との会話の中で何度か出てきました。

” テルミー療法 ” というのは、
伊藤金逸博士が1929年(昭和4年)に発明した、
薬草を配合した線香で身体を温める日本発祥の温熱療法です。

治療では強い刺激を避けたい妊婦さんや子どもに使うことが多いのですが、
テルミーをかけるとふんわり身体が緩んで、
お灸とはまた違った気持ち良さがあります。
施術時はテルミー線香独特の香りにも癒されます。

テルミーをご存知だった患者様にうかがったところ、
親や親戚が持っていた、近所の治療院でテルミーしてもらったなど、
小さい頃にかけてもらった経験がある方ばかりでした。
子供の頃の身体ケアって大切なんだな~って思いました。

身近に知っている人がいないと巡りあえない
レアなものだと思っておりましたが、
最近では海外でも代替療法として広がっているみたいでビックリ。
あらためテルミーの気持ち良さや効果を見直しました。

イトオテルミー

イトオテルミー ” Ito thermies ” 

     *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より