朝晩の冷えと痛み ~ 春の季節

暖かい日が増えてきましたが、朝晩はまだまだ冷えますね。
この季節は、ぎっくり腰になる直前や忘れていた座骨神経痛がでてきたなど、
ご来院時に急な痛みの症状を訴える方が多くなります。

この季節の急な痛み症状、ぎっくり腰や頚部痛などは、
起床時がきっかけとなる方が多いです。
朝晩に気温が低く身体が冷えて緊張しているところに、
いきなり勢いよく起き上がって動き出そうとして
筋肉を痛めてしまうケースが多いようです。

違和感があったり腰痛などをかかえている方は、
起床時はいきなり動き出さずに、軽く身体をのばしたり
ストレッチをしてから起き上がりましょう。
筋肉の緊張や痛みは軽くても、寝ている状態で身体を少し動かして、
まずは身体の緊張状態を確認をしてみてから起きてください。

いつまでも寝ていて!!と怒られてしまいそうですが、
目覚めて少しゆっくりしてから起き上がるくらいが
季節の変わり目の朝にはちょうど良いのかもしれません。

そのほか、重いものを持ったり急な動作、身体をひねる動きも要注意です。
心当たりがある方はくれぐれも慎重に。

     *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より