春の嵐 ~ 腰や関節の痛み・座骨神経痛・気分不安定・自律神経症状

今日は、東京でも、ものすごい風でしたね。
ここまで強烈になるとは予想していなかったので、ビックリです。
冬とは違い、冷え込みが弱い分だけに、
生暖かいモワッとした湿度が身体にまとわりつきました。

これはあまり気分良くないものですね。
少々といわず、正直、不快な気候です。
こんな時期には、 気候につられて気分も不安定に、落ち込みがちになりがちです。
睡眠障害なども含めた、
いわゆる、自律神経症状もあらわれやすくなります。

こんな時期・気候の時には、活動と休息のメリハリも必要です。
天気予報によると、今週も週半ばからは安定して過ごしやすくなる予報。
それまでは、少しでもエネルギーの消耗を避けることも一つの選択です。
動きたくないな~って時には、しっかり休んで活動期に備えましょう。

また、気候の変化の影響から、フシブシが痛くなる、
膝の痛みが強くなる、忘れていた座骨神経痛が強くなる、
腰から足に掛けて重だるくなって、
歩行の足取りが重くなる方も多いようです。

こんな時には、歩きはじめの最初の一歩が小さくなりがちです。
つまづかないように、転ばないように。
歩きはじめの一歩は、注意しましょうね。
こういう時に無理をすると、私は必ず、
足の指や手などを扉の角などにぶつけて痛い思いをいたします。

どこかにぶつけたり転んだりしないように。
歩行可能なご家族を介護しているかたは、
夜間のトイレなどにはできるだけご注意くださいませ。

     *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より