湿度の高い時期

東京は相変わらず気候が落ち着かずにバタバタとしています。
気温の変化だけでなく湿度も乱れ気味
ここ数日は湿気が高め続きで不快指数もUP。

こういう時ほど本当は温めた方が身体にはよいのですが、
湿気が高いとついつい身体を冷やすものを求めがちになってしまいます。
ここで冷やしてしまうと、下痢などの消化不良や
腰痛、関節痛の悪化につながりやすくなります。

弱い自覚のある箇所だけでも、腹まきやお灸などを使って
お身体を冷やさないように防御・メンテナンスしてください。

     *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より