花粉症 今年は早いみたい。

毎年、梅の花が咲く頃になると花粉症でお悩みの方も増えてきます。
今年の東京は暖かいためか、年明けあたりからお悩みの症状があらわれている方が多いです。

鼻詰まりの息苦しさから身体をこわばらせて、肩頸の緊張だけでなく
全身の緊張がとれにくくなってしまったたり。
痒みや不快症状へのイライラ感から、睡眠が浅くなってしまうと
日々の疲れが取れにくくなってしまいます。
また、鼻呼吸ができなくなっての口呼吸は、免疫力の低下につながり
風邪をひきやすくなります。
風邪なのか花粉症かわからなくなる方も多いです。

花粉症も少し早めのケアが大切。
といっても。
薬を早くから服用することではありません。

元々の身体の状態が良好だと花粉症の症状もあらわれにくいものです。
天気予報の花粉情報に関わらず、
” 今年は 割と 症状が軽かった ”  という方が多いです。
その逆に、花粉情報は例年以下のはずなのに、
” 今年は ちょっと大変 ”  ということもあります。

身体の状態を整えておくことが大切。
未病を治すというのは、そういうことなんだな~、と。 最近、特に思います。

   *****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より