初夏の体調管理 熱中症

最近、毎日の気温の変化が大きいですね。
一日の中でも、急に気温が上昇したと思ったら、
夕方夜には涼しく、毎日の服装も迷います。

春から夏にかけて季節の移行期は、
汗の出口 = 汗腺 が十分に開ききっておらず、
発汗による体温調節が上手にできないため、
身体に熱がこもりやすくなります。

ご高齢の方は、体温の変動を体感しづらく、
周りの方がこまめな温度調節、給水を注意する必要があります。
熱中症になったことのないような若い方、学生さんなど
普段体力に自信がある方も要注意です。

日中や睡眠中に体温調整しやすい身体になるために、
ゆっくりお風呂に入って、汗腺を開いてあげるのも良いですね。
汗をかくために高温で無理をするではなく、
あくまでも気持ちよく感じる温度がベストです。

この時期から水分摂取、体温調整を気をつけて
暑い夏を乗り切りましょう。

   *****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より