季節の変わり目 日々の養生

春から夏、秋から冬など、季節の移行期は、
自律神経症状を伴うことが多いですね。

・胃腸症状。(過食・食欲不振)
・消化器症状 (下痢・便秘 下腹部の膨満感)
・睡眠障害 (不眠・過眠 中途覚醒。寝た気がしない。夢が多い。いくら寝ても眠い。など。)

・月経不順・PMS症状

・発熱は無いけれど頭が重い、頭痛、頭重感が続く。
・咳込み、痰。
などが、だらだら長く続くなど。

自律神経症状が出やすいお身体の状態 = 日々の疲れが蓄積・溢れてきている状態です。
いろいろな症状は、” 疲れているんだよ ”  という身体からのメッセージ。
早めの気づきは、日々の養生へつながります。

   *****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より