冬を乗り切るために

年末・年始の慌ただしさは一段落。
生活リズムは日常に戻りつつ一方で、日々、冬の寒さを実感。
東京は、これからが冬本番です。

外気と室温の温度差が激しいために、体温調節が難しく、
なんとなく身体がダルかったり、すっきりしない。
どこがどう悪いわけではないのに、いまいち調子が上がらない。
昔の怪我が急に気になったり、忘れていた痛みが出やすい時期。
慢性的な不調だけでなく、体調が変わりやすい季節でもあります。

こんな時は、まずは、身体を温めてみましょう。
身体をフラットな状態に戻すための、一番身近な方法は入浴です。
手足が極端に冷えていたら、入浴前の足湯・肘湯も効果的です。
これは、単純に温めるというよりも、冷えを身体から追い出す感覚で!!
帰宅後まずは手足をジーンとするくらいに温めてから、
ゆっくり入浴するのも気持ちが良いものです。

心地よい状態に、一日一回でも戻してあげると、
身体は自然に活動しやすい状態に落ち着くものです。
お試しくださいませ。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より