花粉症・アレルギー症状の治療について ①

アレルギー症状は、色々な刺激に対する身体からの生体反応です。
外からの刺激量がどうであれ、身体の状態がちょうど良く調ってくると、
多少の振れ幅があっても劇症化せず、良い状態を保てるようになります。

花粉症をはじめとしたアレルギー症状や
自己免疫系症状を、鍼灸にて治療をする時には、
根本的な体質改善をめざした治療をおこないます。
長い時間を積み重ねてつくられた体質の改善には、
ある程度の時間が必要になることを、あらかじめお伝えしております。

体質の形成には、先天的な要素(親から受け継いだ元々の体質) 
+ 後天的な要素(これまでの生活習慣)が大きく関わってくるため、
鍼灸にて後天的要素に対する治療を行うと共に、
必要に応じて生活習慣の見直しもお願いしております。

親から受け継いだ体質、遺伝といった部分を変えるのは大変ですが、
後天的な要素(これまでの生活習慣)の改善はすぐにでも可能です。
日常的な習慣の見直しによって、とてもあっさりと
症状が軽減されてしまう方もいらっしゃいます。

もしも、以前より症状が辛くなっている、
薬を服用しても効きにくくなっているなと感じられた時は、
身体や生活の再点検の良い機会です。
日常生活の見直しをはかった方が、ずっと楽になりますよ。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より