天気予報の難しさ ~ 季節の変化と恒常性

季節外れの暖かさに違和感を感じていましたら、唐突に雪の天気予報。
最近は天気予報も良くあたるよな~、と思っていましたが、
さすがに ” 雪 の予報 ”  は難しいみたいですね。
今日は(も?)、見事に大外れ。

東京では昼過ぎからの小雨、夕方から夜にかけて深々と冷えております。
毎日の天気予報を眺めつつ、悩ましい日々が続きますね。

変化は、データだけでは読み切れない。 
これは身体も一緒です。
季節の変わり目は、なかなか ” いつも通り ” が当てはまらなかったりします。
冬から春へ向けて、身体も大きく変化いたしますが、今年は少々変化の波が大きい様子。
変化の波に、振り回されていませんか?

自覚や体感についての個人差はございますが、
身体は、 ” 気温や気圧の変化 ” に敏感に反応しています。
季節の移り変わりに順応させようと、身体も頑張っています。

変化に合わせて動こうとする向きもあれば、いやいや、もうチョットこのままでも良いだろうと。
現在の状態を保とうとしようとする動きもございます。
外界の変化にさらされて、身体も激しく揺れ動いています。
気候の移り変わりというのは、本当に難しい・・・。

” 恒常性 ” は、 身体の状態を保つ身体のバランスシート。
これが働いているから、色々な変化の中でもなんとなくバランスを保って、
良い状態で生活できるのです。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より