花冷え?

数日前は、街中でも半袖の方をお見かけいたしました。
少々、気が早いのでは??、と思っていたら今日の冷え込み。
今日は、ダウンジャケットを着ている方もチラホラと。

そろそろ、季節の変化に身体が順応してきて落ち着く頃と思いつつ、
季節自体がなかなか落ち着かず。変化が大きすぎて、振り回されっぱなし。
身体がついていかれない感じの方が多い様子。

外界の変化は依然大きく、この変化について行くのはチョットと大変。
1日 ~ 2日で10度前後の気温差って、あまり普通の事ではありません。

生活環境は、身体に大きな影響を与えます。
どのような状態でも、安定した環境ならば、身体も頑張って応えて軌道修正出来るもの。
暑い国なら暑いなり、寒いなら寒い国なりの、環境に応じた身体になっていきます。
外界からの変化が大きいという事は、それに応じて
身体の内側の環境整備・修正を繰り返さなければならない状況です。

花冷えを調べてみると、サクラの咲く時期の寒さなのだそうです。
そういう言葉が存在するのだから、珍しくないことかな?
とも思いますが、
花冷え = 桜の咲く時期にしては遅めの寒気ですね。

春先の急性症状、ぎっくり腰や寝違いだけでなく、
風邪をひいてしまったり、お腹をこわしたり、
睡眠の不安定他、頭痛、不安症状なども多い印象。

春先のお忙しい時期ですが、早めに休息を!!

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より