” お粥 ”  胃腸が疲れ気味の時に 

” 暑さ寒さも彼岸まで ” 、過ごしやすい季節までもう少しですね。 
まだまだ暑さが残るけれど、お盆を過ぎて、
朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきました。

夏の間の冷飲食やクーラーの影響か、
胃腸が疲れてなんとなく身体のだるさが抜けない方が多い様子。

季節を問わず、胃腸の疲れを感じる時に、私はお粥を良く食べています。
薬味や副菜を一緒に食べるからバランスがとりやすく、
腹もちも良いので、しっかり食べてももたれません。

このあたりで体調を整えるために、
身体に優しい食べ物を召し上がっていただきたいものです。

Exif_JPEG_PICTURE

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より