紙ナプキンについて

むかし初めて手にした生理用品は、もっと厚くてかさばっていました。
今のものとは厚さや吸水量、肌触りなど全く違います。
月経期間が少しでも楽になるように。
リニューアルされ続けている生理用品は、
確実に進化しているものの一つだと思います。

月経用品から、赤ちゃんのオムツや高齢者の尿漏れパットまで。
漏れにくく ・ かぶれにくい。
不快感の軽減に、最先端の技術がそそがれています。
それ自体はすごいことであります。

たくさん吸収しても肌触り良好のため、
交換頻度も、むかしほど気を使わずに済むようになりました。

紙ナプキンは、たくさんの水を溜め込んでいます。
たくさん水を抱え込んでいるものを、
不快感がないために、長時間当てていると
意識せずに身体に冷えが入ってきてしまいます。

婦人科で悩む方に冷えは大敵。
食事や衣服を気を付けていても、
長時間下腹部を冷えにさらすのは厳しいものです。
紙ナプキンの使い方、チョットみなおしてみても良いかもしれません。

関連: 布ナプキンについて
   
     布ナプキンについて ②

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より