ドライスキンブラッシング ・ 乾布摩擦 2

東洋医学的には、衛気は、身体のスムーズな流れを司っており、
身体を一番初めに守る、防御作用に大きく関係しています。
肺や呼吸器系、気の流れにまつわる様々な働きに作用があると考えられております。

衛気の働き、作用が安定していると、風邪をひきにくく、
外的環境変化にも柔軟に対応出来るようになります。
気の流れが滞りなければ、身体はそれなりにスムーズに働くという観点に立つと、
微妙に変化する身体のバランスを、第一段階で調整しているともいえます。

乾布摩擦は昔ながらの健康法。
私たちくらいの世代には懐かしいけれど、若い世代にとっては新鮮なのかしら?
古今東西、身体に良い事はそれほど変わらないのかもしれませんね。
今頃からの冬への準備としてお勧めいたします。

 

関連:  ドライスキンブラッシング ・ 乾布摩擦 1
      ドライスキンブラッシング ・ 乾布摩擦 3

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より