立春  2014年

2月4日は立春。
旧暦では春のスタートです。

冬至を過ぎてから徐々に日がのびて、17時~18時でもかなり明るくなってきましたね。
体感的にはまだまだ寒さを強く感じる日が続きますが、
気温に関わらず、日照時間は確実に変化しています。

昔から種まきなどの農作業は旧暦にあわせて行ってきました。
自然のリズムに応じて変化するのは植物だけではありません。
季節に応じて人の身体も変化していきます。
意識しなくても、です。
生物として無意識に刻む自然な身体のリズムなのでしょう。
すごい事をしているのだな~と思います。

春に芽吹き、夏に盛んになり、秋に収れんして、冬に貯蔵する自然の働き。
鍼灸治療でも、春の季節の身体への影響を考慮しながら
治療をすすめていくことが少しずつ増えていきます。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より