雪の影響。

先週、今週と、週末毎の積雪続き。
小さい頃は、雪が降ると嬉しかったのですが、
大人になると、駅までの短い道のりも、足どり重く感じてしまいます。

滑らないようにと緊張しながら歩くと、全身に力が入ってしまい、
肩や首が痛くなったり、朝方足が攣ってしまったり。
足元から冷えが入ると、座骨神経痛や腰痛など、
忘れていた昔の痛みがあらわれやすくなります。

雪掻きなどを頑張ったあとは、
無理をしないでまずは身体を十分に暖めてください。
暖め方も、冷えを追い出すように普段以上に暖めてください。
40℃~42℃位の腰湯や肘湯で手足の末端を暖めてから、
いつも通りの入浴をお勧めします。
先に末端の血流を促すのがポイントです。

40℃~42度の熱量も、冷えている身体には気持ちがよいものです。
是非一度、お試しくださいませ。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より