水キムチ

水キムチはお漬物の一種で、塩分や辛みもマイルドなお手軽な発酵食品。
ザワークラウトまでいかない、サラダとお漬物の中間といった感じで、
作りやすく食べやすいので重宝しています。
毎年春先に無性に食べたくなるもののひとつです。

水キムチの作り方はとても簡単。
野菜に塩麹を大さじ1/2~1くらいまぶしてしばらく置いて、
十分に野菜の水分をひきだしてから、野菜が浸かるくらいに水分を足します。
お好みでトウガラシと生姜をひとかけらずつ投入して、室温にて発酵させます。
この時期美味しい柑橘類の皮なんかを入れても美味しい。
お野菜・漬け汁ともに、自然な酸味が感じられたら出来上がり。

水キムチは漬け汁も飲むものなので、
漬け汁は塩辛くないくらいの濃度に薄めます。
塩でよいらしいのですが、塩麹の方が発酵しやすく旨みも感じられます。
発酵の時間は、冬場は2-3日、この時期は1-2日くらい。
暑い季節だと1日もっと短くなります。

植物性乳酸菌が摂取できるお漬物の中でも、かなりお手軽なのです。
この時期なら大根やカブ、白菜、夏場はきゅうりやトマトでも美味しいですよ。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より