イトオテルミー 温熱療法 ②

テルミーについて。

テルミーの使い勝手がよい部分。
美容鍼として顔鍼、眼の疲れ、肩頸の疲れ、頭の頭重感などの解消に。
顔や頸、頭への施術には、使いやすくとても重宝します。

テルミーを受けたあとの施術感覚は、鍼やお灸とは少々異なりますが、
冷えて滞りがおきている状態の改善、滞りでスッキリしない状態を解消には
十分な効果が感じられます。

テルミー線は薬草の成分を凝縮した線香なので、
テルミーの灰も身体に馴染ませてよいものです。

身体にピンポイントに熱を入れた方が良いケースでは、
もちろんお灸の方が効果が直接的に感じられます。
ピンポイントではなく、経絡の流注に沿ってじんわりと熱を加えたい時には、
テルミー療法もなかなかよいものです。

経絡の流注に沿ってじんわりと熱を加える = 棒灸でも
同じような効果が得られるのですが、棒灸は煙が強いのが難点。
顔などデリケートな部分に使いやすい、刺激がコントロールしやすい。
手軽さは魅力です。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より