碁石茶

先日の肌トラブルの折。
友人から、” 碁石茶 ” というお茶をいただきました。

碁石茶について検索してみると、
昔ながらのお漬物のように発酵させて、長い過程を経て時間をかけて出来上がるそうな。
すごーい、と感心することしきり。
世の中には、色々なお茶があるのですね。

” 碁石茶 ” は、中国茶でいうと黒茶の分類に入ります。
黒茶(発酵茶)は、プーアール茶のような黒茶(発酵茶)で、乳酸菌がとても豊富。
乳酸菌が豊富というだけあって、飲んでみるとほのかな酸味。
熟成がすすんでいるからなのでしょうか。
とても柔らかい香りと、芳醇な甘味を感じました。
杯を重ねるごとに、甘味がましていきます。

( ケチをしているのではなくて。
  黒茶・発酵茶は、基本的に何杯も重ねるものです。
  杯を重ねるほどに、甘味やうまみを感じられます。
  例えば、早い頃に熱い熱湯で無理やりに出そうとすると、
  エグミのみが出てしまいます。)

手間暇がかかったものには力があります。
” 碁石茶 ” も同様に。
身体の感性を信じて、よいものは取り入れたいものですね。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より