花粉症・アレルギー症状の治療について ②

当院にいらっしゃる患者さんには、
アレルギーそのものが主訴の方はそれ程多くありません。
主訴 + α の部分でアレルギー症状を訴える方は多くいらっしゃいます。

個人差があるため、経過や治療期間はまちまちですが、
他の疾患・症状の改善のために鍼灸治療を地味に続ける過程で、
花粉症等々のアレルギー疾患が去年より楽になった。
結果的に症状が出にくくなったと感じていただけているようです。

この時期、雑誌などで ” 花粉症対策のツボ ” なる特集も見かけます。
眼のツボ、鼻のツボといった特効穴を刺激する鍼灸治療は
その場でスッと鼻が通る、痒みがひくなど、とても効きます。
花粉症に限らず、頭がモヤモヤする季節におこなう、
頭のお灸は私も大好きです。

ただ、対処療法的な鍼灸は、その時は良くなっても、
少し時間が経過するといつもの状態に戻ってしうことが多く、
持続性が少々弱いので、頑固な症状の場合は物足りないかもしれません。
根本的な改善のためには、身体全体の状態を整えることが最善。
結果として症状の軽減につながります。

花粉症などのアレルギー症状、自己免疫系の症状のお悩みには、
その時だけ楽になるという治療だけなく、
根本的な体質改善をしながら、症状をあらわさない身体つくりが大切。
地味な積み重ねをすることが、遠いようで一番の近道です。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より