眩暈や不定愁訴について ~ 自律神経症状

眩暈や不定愁訴について ~ 自律神経症状

体調が悪かった20代の頃、眩暈にはかなり悩まされました。
婦人科系症状に悩んでいた頃、毎日不定愁訴がつづき、
平衡感覚もおかしく、階段では良く転び、
エレベーターで昇り降りすると耳の違和感から気持ち悪くなる、
気圧差が苦手になって、季節の変わり目がとにかく不調。
浮遊性の眩暈、いつもフワフワしている状態が続いていました。

婦人科系主訴で鍼灸治療を受けるようになってから、
いろいろな不定愁訴が少しずつ緩和されていくなかで、
眩暈症状も緩和・解消されていきました。

身体の変化は、パキッとした変化ではなかったように思います。
変化は徐々に、本当に少しずつ。
治療の後、症状は楽になり、また少しすると症状が戻ってきて。
めまい症状も、いつもフワフワしていたのが、
フワフワ感が続いたり、忘れては戻ってくるのを繰り返しながら。
先週よりは良いかも、先月より楽になっているという
地味な積みかさねを続けるうちに、身体が変わっていきました。

不定愁訴にはしっかりと身体づくりに勝るものはない、と思います。
耳鼻科や内科その他でも診てもらっても異常がなかった、
体質だからとあきらめずに。
この季節になると毎年スッキリしない、眩暈やいろいろな不定愁訴、
漠然とした体調不良などお気軽にご相談ください。

関連リンク: 眩暈(めまい)

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より