美味しく感じられるって、大切なこと。

当院では、鍼灸の施術が終わった後に、
暖かいお茶をお出ししております。
なんでもないお茶ですが、
これを、美味しいを言ってくださる方が多いように感じます。

治療の際、
Q. 胃腸の状態はいかがですか?
A. 普通です。

Q. 食欲はいかがですか?
A. いつも通りです。

Q. 排便の状態はいかがですか?
A. とくに変わった事はありません。

Q. 少々、消化器系が疲れているのかもしれませんね。
A。 そうですか? 特には感じませんが?

そんなやりとりのあとに。
治療が終わって、お茶を飲んで最初の一口を美味しいと感じたら、
やはり、少々胃腸や消化器系が疲れていたのかもしれません。

水を飲んでも美味しくない。
欲しないのは、” 必要としていないから ” ではなく、
” 身体の受け入れる準備ができていないから ” という事が多いように感じます。

なにげないものを、なんとなく口にして美味しく感じられる。
水やお茶などの、とりたてて特別ではない食べ物や、
ひと口のお水を美味しく感じられる。
いつもの食事が美味しく食べられるのは、身体にとって実はとても大切なことなのです。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より