ビワの葉温灸

ビワの葉温灸は、痛みの緩和がメイン。
普通のお灸とは、使い方なども少々異なります。

温灸とは、もぐさを巻いて棒状にしたものです。
ビワの葉温灸は、温灸の温熱効果にビワの薬効効果を加えたものです。
温灸の温熱効果にて、ビワの葉の薬効効果を引きだす治療方法。
子宮筋腫、子宮内膜症から癌などの、慢性的な辛い痛み症状の緩和に用いられます。

痛みの箇所だけでなく、腹部、背部の関連エリアをじっくり温めて、
薬効+温熱効果により、気血の滞りをほどいていきます。
温灸は扱いやすく使いやすいので、ご家庭でのケアとして、
自宅での養生方法としてお勧めいたします。

少々煙が強いのが難点ですが、身体を温める温熱効果が高く、
じんわりとした温かさは、とても気持ちが良いものです。
雨の多いこの季節。
雨の中歩いて足が重く浮腫みが強い、腰が痛い時などに、
温灸・棒灸をじっくり当てると、気持ち良く足や腰も軽くなります。
ビワの葉を使わなくても温灸だけで、十分に身体が楽になります。
ご自宅でできるものなのでぜひお試しください。

          *****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より