梅シロップ仕込み

今年も注文していた梅が届きました。
梅雨時期に毎年漬けている梅シロップ。
梅は毎年、” 紀州 とれとれ市場 ” にて購入しています。
” 無選別 ” を注文していますが毎年外れなし。
サイズはバラバラですが、シロップ作りには十分です。

梅シロップ作りは、とっても簡単です。
下処理: 梅を洗って水に漬けてあく抜き、なり口を取って水気を取る。
⇒ 同量の砂糖で漬けてエキスを抽出。

梅の発酵防止に、お酢またはアルコールを少量入れて漬けこみます。
(ホワイトリカーなど、アルコール濃度の高いもの)
抽出エキスに熱を加えて発酵を止める場合はいらないかも知れません。
あえて発酵させたい場合には、糖度が重要になってくるようです。
この辺りは、発酵に詳しい方に聞いてみてくださいませ。

下処理で冷凍すると抽出が早くなるみたいなので、
今回は半分は冷凍なし、半分を冷凍してみることにしました。

毎年、夏場は熱中症防止に、梅シロップ原液に塩分を少々加えて
水や炭酸で割って飲んでいます。
市販されているスポーツ飲料より、糖分コントロールしやすいし、
自然で爽やかな酸味が、夏の時期にピッタリです。

下ごしらえをしながら、梅の爽やかな香りに癒されました。
出来上がりが楽しみです。

南高梅

南高梅

南高梅

あく抜き中

漬けこみスタート

漬けこみスタート

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より