歯磨きや口腔ケア

オイルプリングを始めてから思いだした事。

私は食事の後、” 3分以内に歯磨き ” といわれて育った世代です。
最近では、歯磨きは食後30分経過してからの方が良いとの説もあり、
ほかには、起床時の朝食前の歯磨きは身体にとても良いという説もあります。
そういえば祖母は、毎日朝食前に歯磨きしていた様な・・・。
本当はどれが良いタイミングなの?!と、混乱してしまいます。

口腔には身体全体の健康状態があらわれます。
食前・食後・食間の空腹時は問わず、ケアが大切であるのは事実。
口腔内を清潔に保つことはとても大切です。

在宅医療では、食事を口腔から摂取できることが
生活状態の安定や満足度に大きく関わってきます。
高齢になって、少々、生活状態が不安定になってきた方が、
歯科での口腔ケアを始めたら、身体がシャキッとして
今までの生活状態に戻ったという話もお伺いいたします。

毎日の食事や歯磨き時に、しっかりと口の筋肉を動かして
口をゆすぐことは、口腔内の筋肉を使う良い機会。
噛む筋肉、口の筋肉を鍛えておくことは、
若いうちからできる大切な全身ケアの一つです。

食事 + 歯磨きで10分-15分では足りません。
しっかりと噛んで味わって。
毎日忙しくても、食事をとる時間はもうけてほしいものです。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より