残暑と食事

猛暑は落ち着いてきましたが、残暑は夏の疲れが出やすい季節です。
胃腸の消化力が不足して、食欲不振の方、
食べても身体にあまり力が入らない方、
便秘や下痢になってしまう方が増えてきます。

スタミナを摂り入れるために、
” 疲れた時には、肉を食べると良い ”  とも言われますが、
これは、胃腸が弱い方にとっては、
消化器官へかなりの負担が強いられるので、
いざ、食べようとしても、
匂いを嗅いだだけでダメッ、無理!!、となってしまいます。

疲れていると感じたら、無理にたくさん食べようとせずに、
身体の立て直しのために、一度胃腸を休ませてください。

食べ物を消化をするためには、唾液や胃液などをしっかり排出して
食材を栄養として身体に摂り入れる必要があります。
少量で良いので、負担にならないものを、
しっかりと咀嚼して食べましょう。

          *****  新駒鍼灸院  女性のため小さな鍼灸院 より