マタニティ鍼灸 ~ 妊娠中・出産後のケア

当院では、妊娠中 ~ 出産後のデリケートな時期を安心して過ごすために、
マタニティ鍼灸をおこなっております。

妊娠中・出産後の授乳時期は、
・ホルモンバランスの変化
・食事・睡眠リズムなど、生活リズムの変化。
から、お身体の状態も大きく変わります。

逆子、つわり、むくみ、腰や背中の痛みなど、
妊娠期のお悩みから、出産後の睡眠不足や生活リズムの変化による疲れやすさ。
腰痛や腱鞘炎、母乳や月経関係のお悩みに、鍼灸でサポートできることがたくさんあります。

はじめての妊娠でも、そうでなくても色々なことに敏感になります。
痛みや不快症状の解消とともに、身体の内側と外側へはたらきかけて
デリケートな時期の身体と心が快適に過ごすお手伝いをします。

妊娠中の鍼灸は、母胎・赤ちゃんの気血の巡りが良好になるため
お腹の中の赤ちゃんの健やな成長の促進と、お母さんの身体の安定につながります。
また、母胎を整えておくことによって出産を楽にするだけでなく、
妊娠・出産前後の時期を健康に過ごすための大きなサポートとなります。

女性鍼灸師が一人ひとりのお身体に合わせた治療をおこないます。
なるべくお薬を服用したくない時期のお身体のお悩みは、ご相談ください。

妊娠初期( 0 ~ 15週 )

赤ちゃんがおとづれたその日から身体の中では大きな変化が始まります。
つわりなど辛い症状もありますが、おなかの中で小さな命がすくすくと育っている証拠。
身体の変化を受け止めて10ヶ月間の妊娠生活をスタートさせましょう。

ホルモンバランスが急激に変化することによって情緒不安定になったり
食欲や排便排尿など生理現象にも変化があらわれます。

妊娠初期の症状
つわり ・ いつもだるくて眠い ・ イライラする ・ 耳鳴りや頭痛がする
足の付け根が痛む ・ 身体が痒くなる ・ 便秘下痢 ・ トイレが近くなる
肌が荒れる ・ 汗をかきやすくなる ・ 髪がパサつく抜け毛がふえる

妊娠中期( 16 ~ 27週 )

妊娠5カ月くらいから体調が安定する安定期に入ります。胎盤が完成しお腹が目立ち始め妊婦さんらしい体系になってきます。この時期は妊娠中でもっとも心身が安定する時期です。軽い運動や外出などマタニティライフを楽しみましょう。

大きくなったお腹を支えるためにそり返った姿勢になり背中や腰の痛みがでてきます。下半身の血行が悪くなり、むくみや足のつりなどがおこりやすくなります。

妊娠中期の症状
貧血 ・ めまい ・ 肩こり ・ 頭痛 ・ 腰痛 ・ 背中の痛み ・ 足がつる ・ むくみ ・ 便秘 痔 ・ シミやソバカスができやすくなる

妊娠後期( 28 ~ 39週 )

お腹の中の赤ちゃんの動きや話しかけへの反応が感じられて赤ちゃんの成長を実感することが多いでしょう。お腹がだんだん大きくなることで動きづらさや不便もありますが、あともう少しの我慢。
胎盤を通して送られる血液中には栄養や酸素だけでなく、お母さんの感情を伝えるホルモンも含まれています。赤ちゃんのためにもリラックスして過ごしましょう。

お腹がどんどん大きくなり、身体にかかる負担が増えていきます。お腹の張りや手足のむくみ、腰痛。ふくらんだ子宮がほかの内臓を圧迫するため動悸、息切れ、胃もたれなども。股関節が子宮に圧迫されたり出産に備えて関節の結合部がゆるみやすくなるせいで、足の付け根あたりの痛みや恥骨痛やほかの関節の痛みもおこりやすくなります。

妊娠後期の症状
腰痛 ・ 背中の痛み ・ 肩こり ・ 頭痛 ・ 股関節痛 ・ 恥骨痛 ・  むくみ ・ お腹の張り ・ 足がつる ・ 胃もたれ ・ 胸のむかつき ・ 頻尿 尿漏れ ・ 便秘 痔 ・ 不眠 ・ 逆子

出産後

出産時には多くの体力とエネルギーをつかいます。出産後の身体が回復するまでの期間は体調の急激な変化に加えて、授乳による睡眠不足や慣れない育児のストレスもあり大変な時期です。周囲に協力してもらい、できるだけ身体を休めてリラックスして過ごす時間をつくりましょう。

出産後の症状
腰痛 ・ 背中の痛み ・ 肩こり ・ 頭痛 ・ 恥骨痛 ・ 腱鞘炎 ・ 便秘 痔 ・ 不眠 ・ 尿漏れ ・ 貧血 ・ めまい ・ 母乳ケア ・ 月経が戻らない ・ 気分の落ち込み ・ イライラ感 ・ 倦怠感 ・ 産後の肥立ち ・ 抜け毛<

施術の方法

妊娠中や出産後のデリケートな時期。
じっくりお話をお伺いしてから、施術の内容をご相談させていただきます。

・はり   : 刺すはり ・ 刺さないはり
・お灸   : ほんのり暖かいお灸
・マッサージ: お身体を落ち着かせるやさしいマッサージ

の組み合わせの施術となります。

① はりきゅうに馴染みない方は、刺さないはり と ほんのり温かいお灸、
② 匂いに敏感な方は、刺さないはり と マッサージ。
③ 鍼灸がもともと好きなので、刺すはり とお灸・マッサージがよい。
④ はり or お灸 or マッサージ のみ。
など、ご希望がある方はお申し出ください。

その時々のお身体にとって、一番良い施術をさせていただきます。
楽な姿勢で施術をおこないます。妊娠中は横向きで背中や足をゆるめます。