母乳ケア

” 母乳は白い血液 ”

お母さんが食事によって身体に取り入れて吸収された栄養が
母乳として赤ちゃんへ受け渡されていきます。
授乳中は、お母さんが摂り込んだ栄養を
赤ちゃんに母乳として渡すため、
お母さん自身の身体の栄養が不足しがちになります。

母乳が出にくいなどの母乳トラブルでは、
疲れや睡眠不足から、お母さんのお身体自体が、
十分に栄養をとりこめなくなっている場合が多くあります。
食欲がわかない、または食事をしても身につかない状態です。
そのような場合、まずはお母さんのお身体の状態改善が一番大切になります。
十分に栄養を吸収できるように、お母さんのお身体のバランスを調整してから、
取り入れた栄養を母乳として届けられるように治療を行います。

鍼灸の母乳ケアでは、母乳マッサージのように、
胸に直接施術をすることは、ほとんどありません。
乳腺のつまりが原因で母乳が出にくいケースでも、
胸周り、鎖骨下や腋下などに施術をすることはありますが、
胸に直接鍼灸することはほとんどありません。
手足のツボや肩や背中への施術で気血の滞りやつまりを取り除き、
母乳トラブルの解消します。
もちろん、母乳マッサージとの併用はとても有効です。

母乳には、母胎の状態が直接反映されます。
母乳は出るのに、赤ちゃんがあまり飲んでくれない時は、
お母さんのお身体が疲れている場合が考えられます。
脾胃の改善によって母胎の栄養状態を改善し、
気血の流れの滞りを解消することにより、
母乳の出方だけでなく、母乳の質を改善していきます。


ご予約・お問い合わせについて

ご予約・お問い合わせは、 maile-mail よりお願いいたします。

施術中は電話の音量をOFFにしております。
お電話でのお問い合わせは、留守番電話にメッセージを残していただきましたら折り返し連絡させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、よろしくお願い申し上げます。

rabbit-D  
maile-mail  info@shinkoma.jp 
 

 

deco-casual-small1