鍼灸治療について

鍼灸は長い時間をかけて人々の環境や生活スタイルに合わせて変遷・洗練されてきました。
そのため、鍼灸治療といっても色々な手技手法があります。
私自身が強い刺激が苦手なため、色々な鍼灸の治療方法がある中でもマイルドな手技手法を選択して、鍼灸治療をおこなっております。身体に優しい、気持ちの良さを感じていただける鍼灸を心がけています。

それぞれにとってちょうど良い、心地よい状態に向かうように治療をしていきます。

 

deco-casual-small1
 

心とからだのとらえ方

古代中国では、自然の観察することから ” 陰陽五行説” ” 気” などの考え方を生みだしました。
人間の身体・生命を自然との調和、順応という形で とらえています。 心と身体を一つの全体として捉え、身体の各部分はそれぞれ固有の特徴を持ちつつ、 協調して働くことによって成り立っていると考えています。
このような考え方をもとにして、一人ひとり異なるお身体全体の状態を確認させていただきながら治療をさせていただきます。

 

身体が本来持っている治ろうとする力  
”自然治癒力” を引きだします

 

使用する鍼とお灸

 

 ディスボーザブル鍼

身体に刺す時に使用する鍼は、完全滅菌・個別包装の使い捨ての鍼を使います。使う直前に開封しますので、感染事故の心配はありません。太さは髪の毛より細い鍼を使用します。( 0.14-0.18ミリ)
いろいろな太さ・長さの鍼のなかから、患者さまのお身体の状態に合わせた鍼をえらびます。
 

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

(写真をクリックすると拡大します)

 

そのほかの鍼 いろいろ

” 刺さない鍼 ” も 治療のひとつです。

外からの刺激に対して身体は正直に反応します。
痛かったり我慢をすると緊張して堅くなり、気持ちが良いと緩みます。
丸い鍼先を経穴に当てる、皮膚を擦撫することによって 、身体に繊細な刺激を与えて自然治癒力を高めます。
古くから伝わる鍼の歴史のなかで、消えることなく受け継がれている伝統的な治療方法です。
 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

(写真をクリックすると拡大します)

 

お灸について

お灸は古くから伝わる養生方法、家庭で出来る治療方法です。
身体を温めることが大切だということは、古今東西より広く知られています。
もぐさの匂いはとっても良い香りです。
温まることと香りがもたらす相乘効果で、自然にお身体が緩みます。
緊張している身体をゆるめる、リラックスできる時間を大切に考えております。

 

灸01   Exif_JPEG_PICTURE

(写真をクリックすると拡大します)

 

gravatar毎日のセルフケアとして自宅でのお灸をお勧めしています。
つぼの探し方やお灸の方法をお伝えします。
ご自宅での自己施灸をおこないたい方、ご関心ある方は、予約時にお申し出ください。

 

お灸は何から出来ているの?

お灸の原料はヨモギの葉100%。 
お灸はもぐさを捻ったもの。もぐさはヨモギを精製したものです。ヨモギの葉を乾燥させ茎や葉脈などを丁寧に取り除き、精製されてはじめてお灸でつかう ”もぐさ” となります。
たくさんの量のよもぎから、もぐさになるのはほんの少量。 ”ヨモギの葉” がお灸のための ”もぐさ” となるまでには、とても長い時間と手間が費やされています。

 

 簡易灸

これもお灸。自宅で簡単に出来るように加工されています。

Exif_JPEG_PICTURE   Exif_JPEG_PICTURE
(写真をクリックすると拡大します)

deco-casual-small1
 

鍼灸治療の適応症状

よく知られている肩こり、腰痛、四十肩、神経痛、関節炎など痛み・炎症への鍼灸治療のほか、多くのつらい症状に効果があります。

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、つぎのものを挙げています。
 

WHO(世界保健機関)認定の鍼灸適応疾患

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい(眩暈)・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢・便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎、胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝・内分秘系疾患 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖・泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き・かんむし・夜驚・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)・小児喘息・耳下腺炎
アレルギー性湿疹・夜尿症・虚弱体質の改善

関連記事 

 ● 四十肩・五十肩
 ● 腱鞘炎
 ● めまい(眩暈)

めまい(眩暈)


 ● 自律神経症状 ~ 眩暈や不定愁訴
 ● 婦人科症状と鍼灸

 

 ご予約・お問い合わせについて

ご予約・お問い合わせは、 maile-mail よりお願いいたします。

施術中は電話の音量をOFFにしております。
お電話でのお問い合わせは、留守番電話にメッセージを残していただきましたら折り返し連絡させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、よろしくお願い申し上げます。

rabbit-D  
maile-mail  info@shinkoma.jp 
 

 

deco-casual-small1