デスクワーク・手指への負荷にはお灸 ~ お灸のセルフケア

試行錯誤を繰り返したホームページ、ようやく完成しました。まだ微調整は必要だけれども形になって一段落です。久しぶりのデスクワーク。鍼灸師になってから、これだけ長い時間パソコンに向かったのは初めてです。途中、マウスをクリックする右手が変な感覚になりました。しびれ感や筋肉の麻痺する感覚を初めて感じました。

マウスを左右持ち変えながらのPCで、パソコンを長時間使う仕事の大変さをあらためて実感。身体を動かさず、眼で画面の文字を追って手指を動かし続ける。毎日の仕事で慣れてしまった人にはピンと来ないかもしれませんが、身体への負荷は想像以上です。

これが積み重なったらかなり大変。 手指だけでなく身体を使う仕事なのでこれはまずいと、朝・晩 + 寝る前に鍼とお灸のセルフケアをしました。

鍼とお灸・腕や手指のセルフケア

鍼とお灸のセルフケアの効果を十分に実感しました。鍼は無理でも、簡易用のお灸であれば、背中や腰など手の届きづらい部位なども自分でケアすることが出来ます。

なかなか休みが取れない時や疲れが取れにくい時にはお家でのお灸をお勧めします。日増しに寒さが厳しくなる季節。是非お試しくださいませ。
(治療ではいろいろな鍼とお灸を併用して使っています。)

*****  新駒鍼灸院  女性のための小さな鍼灸院 より