冬の寒さにはお灸が一番。

12月に入ってから寒さも強くなってきましたね。
この季節の体調管理に欠かせないものといえば、お灸です。

当院のホームページにも、お灸の写真をいろいろ載せているのですが、
もぐさの写真をお灸だと気づいてもらっていなかったみたいです。

最近はお灸が普及してきたためか、せんねん灸タイプのかたちのものをお灸と思っていたそうです。
火をつけて身体に貼るタイプは、お家でも使いやすくお手軽です。
熱量の調節は慣れるまで少しだけ気を使います。

簡易灸いろいろ

熱量もいろいろな種類があります

手軽で簡単・温まって疲れが取れます

もぐさはお灸の原料。ヨモギを精製したものです。
手で捻ってお米粒くらいやその半分の大きさにします。
こちらが元祖ですよ。

もぐさ ~ ヨモギの葉を乾燥させて精製して作られます

お灸をする時には米粒や半分のお米粒の大きさにします

足先のお灸は逆子のお灸

 

今年もあと少し。
お灸で身体をあたため、身体をゆるめて。
よりよい一年を迎えましょう。

*****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より