棒灸

チョット不思議な見た目、これは棒灸というお灸です。
直接肌に触れない間接的なお灸の仲間に入ります。

棒灸

火をつけた棒灸と木枠の間に空間を作り、暖められた空気の温感で身体を温めます。
皮膚と棒灸の緩衝材としてビワの葉を使うと、ビワの葉灸にも応用できます。
ポカポカと気持ち良くなる、見た目よりもマイルドな使いごこちです。

冬の寒さが厳しくなってきて身体の冷えが特に気になる時期に。
じんわり、じっくりとお腹や腰を温めることができるので、自宅で行うお灸としても重宝します。

棒灸に点火

高さを変えて温感調節

*****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より