美容のための鍼・頭皮と髪のケア ~ 本屋にて

本屋にて、つづき。一般コーナーにあるのが不思議な、明らかに鍼灸師向けの書籍の中に、いわゆる美容鍼灸の本も数冊ありました。その中に、美髪鍼という、” 髪 ” のための鍼の本をみつけました。美容の鍼、 ” 美顔鍼 ” は一般的になりつつあるけれど、頭皮と髪のケアを鍼灸でという本を本屋さんの一般向けコーナーで見かけたのは初めてです。

気血の流れを良くして新陳代謝UP ⇒ 健康な頭皮と髪の育成に効果を発揮という内容。基本的な鍼の効果・効用の事を考えてみると驚く事ではないのですが、そこにあえて焦点を当てて紹介してありおもしろいと思いました。

頭皮や髪の毛のための鍼灸ケアでは円形脱毛症・ストレス性の脱毛症に対する鍼灸が古くからおこなわれてきましたが、より身近な身体ケアの選択肢として鍼灸が選ばれるようになってきたのはとても嬉しいことです。

美容のためのマッサージも鍼灸も、血行促進によって細胞の新陳代謝が促進されて効果があらわれるという部分は同じですが、鍼は身体の表面だけではなくより深い部位まで働きかけることができます。艶や張り、内側から出てくる透明感が違います。これは外側だけでなく内側からととのえる鍼灸ならではですね。

つけ加えると、浮腫みやすい身体や季節によって不安定になる肌トラブルは、顔や頭皮に鍼をするだけよりも身体へしっかり鍼灸施術をおこない、根本的な体質改善をしたほうがより良い状態を保てます。

頭皮や髪・皮膚トラブルが慢性的になっている場合には継続した体質改善をおこない、細胞の生まれ変わりのサイクルを安定させることが大切です。体調がおちつきターンオーバーが安定しておこなわれることにより、季節や乾燥など環境に左右されにくい健康的な肌や髪を維持することができます。身体の基本状態の向上にともなってお肌も髪も確実に変わります。

*****  新駒鍼灸院  港区芝浦の小さな鍼灸院 より